08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.28 (Sun)

「形」が欲しくて



無事、予定通り8月中に動画を投稿できました。
この動画は新しくやりたかった事をいくつか試してみた動画でもあり、
同時に自分の小鳥さん像に大きな一彫を加えたと思っています。

まず、この動画でやりたかった事。
1つ目は、「沈黙は金」、そしてメールという媒体を使っての表現。

メールを使ったノベマスをやりたいとずっと考えていましたが、
ただメールを打つだけでは表層をなぞったようになってしまうのではないか、と思いました。

そこで、メールという媒体を使いながらメールそのものに全てを語らせない。
打ち直しや間、言葉の選び方によって、電子メールという無機質なモノに
コトダマを練り込もうとする執念すら感じさせるようなものにしたいと考えました。

2つ目は、シリアスとコメディの同居。
色々な動画投稿者さんの動画を見る内に、動画を楽しんでもらう為の一つの答えが
「シリアスな状況をコミカルに描く」事ではないか?と考えるようになりました。

その最たる例が若燕Pではないか、と思っています。

シリアスな動画は、時に視聴者の肩を凝らす原因になってしまっているかもしれない。
シリアスな状況をコミカルに描くことが、ノベマスにおけるベターなバランス感覚ではないか?

そう思って、少しコメディ寄りに舵を取ってみました。
これについては、やや中途半端だったかなという反省点はあります。

3つ目は、音無小鳥という女性。
非常に精神的な部分の強い10代の恋愛と、
現実的問題が絡んでくる20代のそれは違うのではないか?

そして小鳥さんはその両方をいっぺんに手に入れたいと
思っているのではないか?と考えました。

10代のように甘えてみたり意味もなくメールをしてみたいし、一方で形が欲しくもある。
そういう意味では、小鳥さんはとてもワガママです。
そして、そこが余計に可愛い。

小鳥さん観がだんだん固まってきたような、そんな微かな手応えを感じられました。

視聴者の皆さんに楽しんで頂ければ幸いです。
スポンサーサイト
02:53  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://piyosukip.blog135.fc2.com/tb.php/22-bc4808cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2012/11/20(火) 20:30:45 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。